デザイナー 須貝 侑希子(すがい ゆきこ)手掛ける「revionnet(ルヴィオネ)」が、2011-12年秋冬コレクションを発表した。2シーズン目となる今季のテーマは"Bording school traditional"。

 1940年代の寄宿学校をイメージし、トラッドスタイルをベースに「戦時下という時代的、宗教的要素を含んだユニフォームの機能美や歴史と共に受け継がれている規律性」をリアルクローズに落とし込んだコレクションを提案。コンパクトなシルエットのケープコートやハーフコートでフェミニンなトラッドスタイルを展開している。テーマの寄宿学校をイメージさせるダークグリーンのハイソックスを全ルックにコーディネートすることで規律性を表現。グローブやスカーフなどの小物を使用することでクラシカルな雰囲気をプラスしている。

2011.06.26 (15:00)