デザイナー濱中 三朗手掛ける「roar(ロアー)」が、2011-12年秋冬コレクションを発表した。今シーズンはレディース同様テーマを設けていない。

 2002年に設立した「roar」は、ミリタリー、フォーマル、ワーク等様々な文化の中で育まれたスタイルやプロダクトをミックスし再構築することで"LOVE&PEACE"というブランドコンセプトの本質を表現。アイコンとして知られるピストルを交差させたクロスガンモチーフは、2004年春夏コレクションのテーマ「ウエスタン」から誕生したもの。モチーフに使用されているピストルS.A.A45(シングル.アクション.アーミー45)は通称「PEACE MAKER」と呼ばれており、ブランドコンセプトの"LOVE&PEACE"とリンクしていることからブランドアイコンとして採用している。2011-12年秋冬コレクションでは、チェックシャツやワークパンツにクラシックなコートを合わせたスタイルを提案。ミリタリーベースにプラスしたクラシカルなアイテムがブランド独自の雰囲気を表現している。

2011.06.22 (18:30)