デザイナー 濱中 三朗(はまなか さぶろう)が手掛ける「roar(ロアー)」が、レディースラインの2012年春夏コレクションを発表した。

 "LOVE & PEACE"をブランドコンセプトにスワロフスキーを使用したラグジュアリーなアイテムをはじめ、アメリカンカジュアル、ミリタリー、ロックなどのジャンルをミックスさせた独創的なスタイルを提案している「roar」のレディースライン。女性の「可愛らしさ」と「強さ」の両面を表現することで、魅力と狂気が共存することに対してのアンチテーゼを表している。今シーズンは、素材や加工、パーツ等の幅広いギミック(=仕掛けなど)やテクニックを駆使したコレクションを披露。カジュアルスタイルにリラックス感をプラスしたコーディネートを展開している。

2011.12.24 (13:15)