メンズブランド「White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)」が、初の映像作品で2011年秋冬コレクションを発表した。デザイナーは相澤陽介。

 シーズンテーマは「wilderness outfitters」。ハンティング、サバイバル、ミリタリーなど、男が強く生きていく為のギアを揃えるショップをイメージした。今シーズンはハイスペックライン「BLK」を休止するとともに「White Mountaineering」コレクションに黒を取り入れることで強さが加わっている。

 映像作品は、6月に移転オープンを予定している表参道店で撮影を行った。ディレクション若槻善雄、スタイリング山本康一郎といったショーの制作チームに映像ディレクター上山亮二(DEFRAG)らを迎え、ミュージックは4106xxx(BRAZILIANSIZE / SCAFULLKING etc.)や柏倉隆史(toe)のスペシャルセッションによるオリジナル。ランウェイショーに代わり、より強くイメージを伝える。


ホワイトマウンテニアリング デザイナーの決断

2011.05.07 (12:00)