ADAM JONES

アダムジョーンズについて

ブランドについて

2001年にデザイナー、アダム・ジョーンズ(ADAM JONES)がスタートさせたブランド。
ニットウェアに定評があり、ファー、レザーの中でも上質な素材やスワロフスキーのクリスタルを使用したエレガントなデザインが特徴である。その為、プレタポルテの枠を出て、オートクチュールでコレクションの発表を行なう時もある。

その斬新なニットデザインは日本でも高く評価され、2007年ユニクロのニットデザイン企画『ユニクロ カシミヤシリーズ』にてデザイナーズ・インビテーション・プロジェクトにも参加した。このプロジェクトにはその他丸山敬太、LUTS&PATMOSも参加している。

アダムジョーンズのデザイナーについて

アダム・ジョーンズ(ADAM JONES)
1966年、イギリスに生まれる。ユニバーシティ・オブ・ブライトン(The University of Brighton)で、KNIT、MESHについて研究する。1989年、パリに渡り、ケンゾー(KENZO)で5年間ニットウェアーデザイナーを務める。1995〜2001年の6年間Christien Diorでニットウェアのチーフデザイナーを務める。2001年3月より自身のコレクション「アダム・ジョーンズ」をスタート。

アダムジョーンズのブランドヒストリー

2001年 自身の名を冠したブランド、アダム・ジョーンズをスタート。
2005年 招待デザイナーとしてパリ オートクチュール・コレクションにデ
      ビュー。
2006ー2007A/W にユニクロ(UNIQLO)とコラボレートし、「デザイナーズ・
インビテーション・プロジェクト(Designers invitation project)」の第一弾アイテム
を発表。
2006年 ユニクロとのコラボレーションで、デザイナーズコレクションを、ユニク
      ロの価格で販売する企画、デザイナーズ・インビテーション・プロジェク
      トに参加。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。