AKIRA NAKA

アキラナカについて

ブランドについて

ファッション・デザイナー中章(AKIRA NAKA)によって設立したブランド。

デザイナーの中章はアメリカ滞在中にとあるテーラーと出会いデザインを始め、アントワープでの活動を歴て、帰国後日本でブランドを設立した。概念的なテーマ設定に基づいた服作り、独自の技術による「グラデーションニット」で注目を集める。
もとは「ポエジー(POESIE)」として2007年にスタートが、海外に同名ブランドが存在していたこともあり、商標上の理由などで2008年にブランド名を「アキラナカ(AKIRA NAKA)」に改名している。
改名後はグラデーションニットを見せることよりも、「女性像」を伝えることに専念しており、グラデーションニットはあまり出さなくなった。着る女性の心の変化を大切にする新進気鋭ブランドであり、強く見せようと振舞う女性の姿を芸術的だと表現するように、女性の弱さを服で包み込み、洋服そのもの以上にそれをまとう女性の美しさを引き出すブランドである。

アキラナカのデザイナーについて

中章(AKIRA NAKA)
1973年生まれ、「アキラナカ(AKIRA NAKA)」を設立したファッション・デザイナーである。
アントワープ王立芸術アカデミー在学中にイエール国際モード・フェスティバルに選出された秀才であり、卒業後はアントワープにてニットデザイナーELS ARNOLSに師事した。2006年に帰国後、2007年に「ポエジー(POESIE)」をスタートさせ、2008年、ブランド名を「AKIRA NAKA」に改名した。2009年にはメンズブランド「VKhUTES(ヴクテス)」を立ち上げた。
中が独自に開発した、2つの生地を組み合わせてつくる「グラデーションニット」が有名である。

アキラナカのブランドヒストリー

2007年 中章によって「POESIE」がスタート。
2008年 ブランド名を「AKIRA NAKA」に改名。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。