ALESSANDRO DELL'ACQUA

アレッサンドロ デラクアについて

ブランドについて

 イタリアのファッションブランド。1996年、Alessandro DellAcqua(アレッサンドロ・デラクア)が自身のブランドを発表。

 巧みなニット使いがブランドの特徴。シルク、カシミアなどの上質な素材を用いて自由に表現し、ニットのスペシャリストと評される。フェミニン、セクシーな女性をイメージして提案されるコレクション。

アレッサンドロ デラクアのデザイナーについて

 Alessandro DellAcqua(アレッサンドロ・デラクア)

1962年12月21日、イタリア・ナポリに生まれる。

1982年、ナポリの名門美術学校the Naples Belle Arti's Accademiaでグラフィックアートを学び、学位を取得。

 卒業後Genny(ジェニー)社とデザイナー契約を結び、その後、ラグジュアリーニットウエアブランド「Pietro Pianforini(ピエトロ・ピアンフォリーニ)」のクリエイティブ・ディレクターに就任。

 その後、「Iceberg(アイスバーグ)」、「Les Copains(レ・コパン)」、「Mariella Burani(マリエラ・ブラーニ)」などのブランドで経験をつむ。

1994年、独立。

1995年、ベル・メーユ社が生産する「a|a milano(アー・アー・ミラノ)」をスタート。

1996年、春夏ミラノプレタポルテコレクションで自身のレディースブランド「ALESSANDRO DELL'ACQUA(アレッサンドロ・デラクア)」を発表。

1998-99年秋冬、フィレンツェのピティウォモでメンズコレクションを発表。

2001年、「BORBONESE(ボルボネーゼ)」のデザイナーに就任。

2007年、「ALESSANDRO DELL’ACQUA KNITWEAR(アレッサンドロ・デラクア ニットウエア)」を発表。

アレッサンドロ デラクアのブランドヒストリー

1996年、Alessandro DellAcqua(アレッサンドロ・デラクア)が春夏ミラノプレタポルテコレクションにて、自身のレディースブランド「ALESSANDRO DELL'ACQUA(アレッサンドロ・デラクア)」を発表。

1998-99年秋冬、フィレンツェのピティウォモでメンズコレクションを発表。

1999年、ホームウエア、ビーチウエアラインを発表。

2000年、Iris社と提携し、レディースのシューズラインをスタート。

2001年、レディースのフレグランスを発表。

2003年、アーペル・グループの傘下へ。

 メンズのフレグランスを発表。

2004年、Rodolfo Zengarini社と提携し、メンズのシューズラインをスタート。

 アメリカ・ニューヨークに旗艦店をオープン。

2007年、「ALESSANDRO DELL’ACQUA KNITWEAR(アレッサンドロ・デラクア ニットウエア)」を発表。

最終更新: 2013.04.20