Alexandre Matthieu

アレキサンドル マチューについて

ブランドについて

 フランスを拠点とするデザイナーズブランド。2000年、Alexandre Morgado(アレキサンドル・モルガド)とMatthieu Bureau(マチュー・ビュロー)のデザイナーデュオによりスタート。

 ストロングでセクシー。鮮やかな色彩に大胆なモチーフ、アーティスティックかつ繊細なディテールなど、遊び心溢れるコレクション。

 アイスランド出身の歌姫ビョークがカンヌ映画祭などの場面で着用し有名となった。

アレキサンドル マチューのデザイナーについて

 Alexandre Morgado(アレキサンドル・モルガド)

1975年4月18日、フランスのベルサイユ出身。

 Matthieu Bureau(マチュー・ビュロー)

1974年5月14日、フランスのブローニュ・ビランクール出身。


 共にパリのアトリエ・シャルドン・サヴァを卒業。

1996~98年、Dice Kayek(ディーチェ・カヤック)のアシスタント・デザイナーを務める。

1999年、イエール国際モードフェスティバルでグランプリを受賞。

2000年5月、第53回カンヌ映画祭のパルムドールの授賞式でビョークが彼らの服を着て話題となる。

2001年春夏、パリ コレクションに初参加。

2001-02年秋冬、「JUNKO SHIMADA(ジュンコ・シマダ)」のコレクションに参加。

2002年春夏~秋冬の2シーズン、ミラノのレザーブランド「Ruffo Research(ルッフォ・リサーチ)」のデザインを手がける。

2003年春夏、経営をめぐるトラブルでパリコレクションを休止。

アレキサンドル マチューのブランドヒストリー

2001年春夏、Alexandre Morgado(アレキサンドル・モルガド)とMatthieu Bureau(マチュー・ビュロー)のデザイナーデュオによりパリ コレクションに初参加。

2003年春夏、経営をめぐるトラブルでパリコレクションを休止。

最終更新: 2013.04.20