allegri

アレグリについて

ブランドについて

1960年代、イタリアのフィレンツェの近くにある、最高のワインを産み出す葡萄で有名なヴィンチ(Vinci)で創業。

設立時は地域密着型のレインコートメーカーだったが、そのクオリティから徐々にハイファッションのブランドへと変化していった。その飛躍はデザイナーとのコラボレーションプロジェクトが始まりであり、アルマーニをはじめ、ロメオジリ、マルタン・マルジェラなど偉大なデザイナーが手を掛けたことで知られている。
スポーティなスタイルをベースにして、常にクラシカルで洗練され清楚、かつ気品があるのが特徴。アイテムは、ストレートなものからタイトなものまで多数のシルエット、デザインも多く揃え、多くのバリエーションを持つ。 豊富な経験を持つ製造ラインを基盤に、最高品質の生地を使用、機能性の高いアパレル製品を展開している。
フォーマルなデザインのジャケットやスーツはシワになりにくく、着心地感を追求したもので、機能性などは、スポーツウェアを数多く手がけているアレグリならではの仕様といえる。インターナショナルな感覚を持ち、時代の流れに敏感な人たちに、さりげないデザイン性に個性と着やすさを兼ね備え、クラシックとモダンを融合させたスタイリッシュなコレクション。普遍的で定番的なアイテムとトレンド感のあるデザインアイテムをバランスよく提案している。

アレグリのデザイナーについて

ORIETTALLEGRI(オリエッタアレグリ)
1969年生まれの女性デザイナー、オリエッタによるブランド。洗練された現代女性たちに提案するリアルクローズは、大人が納得できるセンスと品のよさを備えている。

アレグリのブランドヒストリー

1960年代 ヴィンチ(Vinci)で「allegri」設立。
1970 レディースウェアのデザインを開始。
1982年 三陽商会がライセンス契約。
2006A/Wより3年間ヴィクター&ロルフがデザインを手がける。
        

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。