annak

アナックについて

ブランドについて

創立1925年、浅草の老舗メーカーが立ち上げたレザー小物ブランド。
ウォレット・バッグ・アクセサリーと小物全般をユニセックスで展開し、その作りは全て職人のハンドメイドによるもの。レザーの持ち味を生かし、丁寧なハンドワークにこだわっている。使用するレザーはナメシから着色まで時間と手間をかけ、こだわり抜いた素材のみを使っている。伝統的な職人のテクニックをベースに、身体にもスタイリングにも馴染むもの作りをしている。大量生産のプロダクトでは実現することが出来ない、ひと手間ひと手間の積み重ねと革の素材感・存在感を大切にし、展開している。時代の気分を敏感に感じ取る若いデザイナーと、熟練の職人のコラボレーションによって作り出される作品は多くの人に注目されている。

アナックのブランドヒストリー

1952年 革小物製造として創業。
2000年 「鉋(かんな)」というブランド名でスタート。
2004年春 「アナック(annak.)」として生まれ変わった。
       「Dady」「moschief」コンセプトごとにスタート。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。