ANNONAY

アノネイについて

ブランドについて

フランスで1984年にプイ社(Tanneries du Puy :プイなめし革工場) から独立という形で設立された。歴史は浅いが、プイ社と双璧のフランスが誇る高級皮革メーカーである。革の評価は高く、フランス国内での一流靴メーカーをはじめ、多くの世界有名ブランドで採用されている。
フランスを代表する名門タンナリーの名は、フランス中南部、LYON(リオン)の南に位置するANNONAY(アノネイ)の町から付けられた。アノネイは周囲を山で囲まれ、キャンシー川のミネラル分が豊富な水に恵まれた町で、その良質な源泉水を利用して丹念になめされた革が、エクストラカーフ『ベガノカーフ』である。古来より伝承された技法と最新のなめし技術によって生み出され、独特のしっとりとした肌触りと丈夫な革質に仕上がっている。
最高級ボックスカーフでは「プイ」に勝るとも劣らない仕上がりで、コシが強く堅牢ゆえに始めは硬めだが、履きこむほどに良く馴染み風合いが出てくる革質である。エルメスやJMウェストンにも革を提供している一流タンナー『デュプイ』から独立し、従業員は80名。古くからの伝統とノウハウを最新のテクノロジーを駆使して世界中に革を供給している。

アノネイのブランドヒストリー

1984年 フランスにてプイ社(Tanneries du Puy) から独立という形で設立。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。