ARABIA

アラビアについて

ブランドについて

1873年創業のフィンランド最大の陶器メーカー(現在はiittalaの傘下になっている)。フィンランドのヘルシンキに設立され、当初はスウェーデンのロールストランド窯の傘下にあったが、 多くの芸術家たちを現場に登用して洗練されたデザインを次々に生み出し、1916年に独立した。
機能性とデザイン性、品質の高さで知られるテーブルウエア。また清潔で大胆、そしてモダン。北欧工芸の伝統を継承しつつ、またそれに縛られることなく、数多くのデザイナーたちの感性が自由に表現した芸術性の高い新鮮で活力のある作品を発表。北欧最大の名窯として、フィンランドはもとより世界のクラフトデザインのレベルアップに大きく貢献。製品の大半はストーンウエアで、質の高い熟練工の手で、製品化されている。素朴でヒューマンな味わいは、日照時間が極端に短い自然環境の中で生活を楽しく潤いのあるものにしようと努力する北欧の人々の暮らしの知恵から生まれたもの。また、使い勝手に配慮した丈夫で実用的な器でありながら、美しいデザインが人々の目を楽しませてくれる。 現在もなお北欧を代表する陶器窯として知られている。

アラビアのブランドヒストリー

1873年 フィンランドのヘルシンキに設立され、多くの芸術家により、洗練された
      デザインを次々に生み出した。
1916年 独立。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。