Audi

アウディについて

ブランドについて

1899年、アウグスト・ホルヒ氏がベンツ社で工場長を務めた後に『ホルヒ社』という名前で創立したドイツの自動車メーカー。1964年以降フォルクスワーゲングループに属している。
ドイツ語で「先進」を意味する"Vorsprung"を求め続ける歴史は、既成概念にとらわれることなく、常に先進技術を用いてきた。時代とともにさまざまな形をとりながら、自らのスタイルを貫くと同時に、本物を見極める。人々の感性を振るわせる真の洗練を生み出すブランドである。
エンブレムのモチーフは『フォーシルバーリングス』と呼ばれる4つの輪を組み合わせたもので、今日のアウディの前身となっている4つの自動車メーカー連合『アウトウニオン』の団結を象徴している。

最近は若者層をメインターゲットとし、押しの強いデザインを取り入れ、内外装の精度や質感には定評がある。
現在株式の99%をフォルクスワーゲンAGが所有しており、フォルクスワーゲンの傘下に入っている。

アウディのブランドヒストリー

1899年 アウグスト・ホルヒ(August Horch)によって創業。
1901年 ホルヒ社を設立し、自動車生産を開始。
      高性能・高品質の自動車を送り出して名声を得る。
1909年 経営面への配慮を欠き、経営陣から追放を受けた。
      速やかに別のホルヒ社を設立したが、元のホルヒ社の抗議によって、同一
      社名・車名を使うことを差し止められる。
1910年 自社の社名・車名を「アウディ」に変更。
1920年 アウグスト・ホルヒはアウディを去る。
1928年 DKWのオーナーだったイェルゲン・スカフテ・ラスムッセンに買収され
      る。

第二次世界大戦勃発で製造が中止されるが、西ドイツのインゴルシュタットを新天地として再出発した。
1956年~1964年まで ダイムラー・ベンツの支配下にあった。
1964年以降 フォルクスワーゲンの傘下となる。
1985年 社名をアウディ社に変更。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。