Barbour

バーブァーについて

ブランドについて

1894年にJohn Barbour(ジョン・バーブァー)により創業されたイギリスのアウトドアウェアブランド。
イギリス、スコットランドの過酷な気候に耐えることのできる機能性を備えたジャケットは英国王室御用達の栄誉を授かっている。
近年ではモードを意識したタイトシルエットのものも展開している。
日本では(株)エイアンドアフが輸入元として販売業務を行っている。

バーブァーのブランドヒストリー

1894年 John BarbourがJ・Barbour and sons商会を創業。同年に、悪天候の下で働く水夫、猟師などの労働者のために「ビーコン」という名の防水オイルスキンを発表。
1930年代 現在の形の原型となるオイル・コットンを開発し「ゾーンプルーフ」と呼ぶ。
1939年から1945年の世界大戦の時代に、その実用性と耐久性から軍服に採用される。
1973年 創始者の曾孫であるマーガレット・バーブァーが会長に就任。
2008年12月末 日本では三井物産(株)と総代理店契約解消により、以後(株)エイアンドエフが輸入元となる。

最終更新: 2011.07.23