BEAMS

ビームスについて

ブランドについて

 日本のセレクトショップ、及びそのオリジナルブランド。1976年創業。メンズカジュアル衣料からスタートし、現在はファッションのみならず、インテリア、音楽、カフェなど、生活文化企業として新しいライフスタイル全般を提案し続けている。

ビームスのブランドヒストリー

1976年、ビームス創立。メンズ・カジュアルレーベル「BEAMS(ビームス)」スタート。

1978年、メンズレーベル「BEAMS F(ビームス エフ)」スタート。

1981年、インポート・セレクトレーベル「International gallery BEAMS(インターナショナルギャラリー ビームス)」スタート。

1983年、初のレディースレーベル「Ray BEAMS(レイ・ビームス)」スタート。

1988年、ユニフォームレーベル「UNIFORM CIRCUS BEAMS(ユニフォームサーカスビームス)」スタート。

1992年、レディースレーベル「Ray BEAMS(レイ・ビームス)」スタート。

1996年、東京・渋谷に「BEAMS TIME(ビームス・タイム)」、「TIME CAFE(タイム・カフェ)」オープン。

1998年、レディース・カジュアルレーベル「BEAMS BOY(ビームス・ボーイ)」スタート。東京・新宿に「BEAMS JAPAN」オープン。

1999年、オリジナルアイテムやインポート、雑貨などを扱う「BEAMS+(ビームスプラス)」スタート。

 オリジナルレコードレーベルを扱う「BEAMS RECORDS(ビームスレコーズ)」スタート。

2000年、レディースのアイテムに特化したレーベル「bpr(ビーピーアール)」スタート。

2002年、Tシャツ専門レーベル「BEAMS T(ビームスティー)」、レディースレーベル「EFFE BEAMS(エッフェ ビームス)」スタート。

2003年、吉田カバンとの共同レーベル「B印YOSHIDA(ビージルシ ヨシダ)」スタート。バッグブランド「PORTER(ポーター)」の別注アイテムの展開を開始。

 「Brilla per il gusto(ブリッラ ペル イルグースト)」スタート。

2004年、マタニティレーベル「Merrier BEAMS(メリア・ビームス)」スタート。

2008年4月より、Apple(アップル)製品の正規取り扱い店として、i-Podの取り扱いスタート。

 「こどもビームス」スタート。9月、代官山にショップをオープン。

最終更新: 2012.02.28