Bill Amberg

ビル アンバーグについて

ブランドについて

 イギリスの皮革製品ブランド。

 ロンドンを拠点に1980年代から活動を続けるヨーロッパを代表するデザイナーBill Ambergは、靴産業の街、ノーザンプトンに生まれ育った。街には、革製品を作るのに充分な革の切れ端があふれており、彼はそれを集めて回り、家族に財布を作る事もあったという。

 18歳の時、ニュージーランド、オーストラリア、東南アジアを放浪し、各地で皮革に関するありとあらゆる仕事を経験する。そして、約2年間世界を旅して回った後、21歳の時にイギリスに戻る。

 イギリスに戻った後、自らのブランドで発表した"ロケット・バッグ"はビジネスマンの間で圧倒的な人気を博した。アルミの削り出しのハンドルを使用したシンプルで力強いデザインが特徴的で、Bill Ambergを一躍有名にした。

 1996年、ノッティングヒルにオリジナルブランドのショップをオープンする。ブリーフケースなどのレザーを中心としたバッグが有名だが、近年はナイロンやキャンバスなどの布帛を使ったカジュアルなシリーズや、レザーを使ったインテリアをデザインンするなど、活躍の場を広げている。

 また、「Paul Smith(ポール・スミス)」や「JOSEPH(ジョセフ)」などの革製品も手掛けて、高級宝飾店アスプレイではショップの内装やインテリアを手掛けている。

 2004年の秋冬から、「dunhill(ダンヒル)」のレザーラインをディレクションすることが発表され、益々注目が集まっている。

最終更新: 2009.11.24