CITROEN

シトロエンについて

ブランドについて

1919年に創立したフランスの自動車メーカー。
「独創と革新」で豊かな生活をコンセプトにモデルを展開。
シトロエン車は伝統的にロング・ホイールベースを採用し、安定した走行性能と広々とした室内空間を同時に実現。内装は手触りまで吟味して設計し、やわらかく包み込む快適なシート、車内にさりげなく香るフレグランス。徹底的な静粛性の追求で際立つ音響効果。開発当時からの重要なテーマであった「快適性」を求め、独自の取り組みにより比類なきコンフォートを実現

シトロエンのデザイナーについて

創業者Andre CITROEN(アンドレ・シトロエン)
彼の母親の故郷ポーランドで奇妙な形の歯車と偶然であったことが始まり。
「ダブル・シェブロン」で知られるシトロエンのエンブレムは、この独創的なダブルヘリカルギアを模したもの。このギアで収めた成功が後のシトロエン社の礎となる。
「クルマは、あくまで一般大衆のための便利な道具であり、クルマがあることで多くの人々の生活はより豊かなものとなる」Andre CITROENが提唱した思想。

シトロエンのブランドヒストリー

1919年 CITROEN創立
1939年 2CV開発

最終更新: 2009.06.18