Clarks

クラークスについて

ブランドについて

イギリスのカジュアルシューズブランド。
1825年にサイラスとジェームスというクラーク兄弟によって設立。創業の地はイングランド南西部の小さな町ストリート。現在も本社を置き、近くには以前使われていた刻印ロゴマークの塔もある。創立以来180年を超える歴史を持ち、カジュアルシューズの原点ともいえる世界的ブランドとなった。最初の商品は毛付きシープスキンのスリッパ。これが驚くほど履きやすく大評判となり、後にカジュアルシューズやコンフォートシューズの原点や概念といわれる靴づくりへとつながった。1960年頃から全世界へと市場を広げイギリス最大級の靴ブランドとなり、現在でもデザートブーツやワラビーはカジュアルシューズの代名詞ともいわれている。常に履きやすさと快適さを追求し続けてきたクラークス社の創業は靴づくりにおける創造と独創の歴史の始まりであったともいえる。
サブブランドとしての"クラークス オリジナルズ"では流行に追随しなくとも、つねに時代のこころに溶けこんできた靴を、オリジナリティを大切にしている。

クラークスのブランドヒストリー

1825年 クラークス社誕生。
1856年 世界の靴メーカーにさきがけ、アッパーとソールを結合する靴専用のミシンを開発。
1913年 婦人靴の、防水加工の革靴を商品化。
1937年 イギリス国内に1号店がオープン。
1950年 「デザートブーツ」 発表。英国軍人が見せてくれたブーツにインスピレーションをうけて開発。
1964年 「デザートブーツ」 日本で発売開始。
1966年 「ワラビー」 イギリスで発売開。有袋類の1つである「ワラビー」の名前が由来。
1971年 「ワラビー」 日本で発売開始。
1972年 「デザートトレック」 英国で発売開始。
1974年 「デザートトレック」 日本で発売開始。
1982年 「ナタリー」 日本で発売開始。
1983年 クラークスジャパン株式会社設立。
1989年 アクティブエア第1号モデルとして発表された「ネイチャー」が英国シューズコンテストで金賞を受賞。英国政府委託期間の英国足病医協会から「足の健康に最も優れた靴」として賞賛を得る。
1990年代 レディースサンダルグループ 『SPRINGERS (スプリンガー)』の世界中での驚異的なヒット。
1995年 「デザートブーツ」世界販売累計1000万足突破。

クラークスが展開するライン

Clarks originals

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。