CUTLER AND GROSS

カトラー アンド グロスについて

ブランドについて

Graham Cutler(グラハム・カトラー)とTony Gross(トニー・ グロス)が1969年にイギリス・ナイツブリッジで創業したアイウエアブランド。

視力を矯正する医学的なアイテムであったメガネを、イギリスの感覚や手作業による製造などを加え、いち早くファッションツールへと革新したことから、アイウェアの先駆ブランドとしても知られている。クラシカルなデザインを基調としながらも、ファション製の高いコレクションを提案し続けており、ミュージシャン、映画俳優、アパレル関係者などトレンドに最も敏感な業界著名人に愛用者が多い。ブランド40周年記念には「COMME des GARCONS HOMME PLUS(コムデギャルソン オム プリュス)」と、2008年には「MULBERRY(マルベリー)」とのコラボレーションモデルを発表。2010年には「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」とライセンス契約を締結している。

現在、新デザイナーにMarie Wilkinson(マリー・ウィルキンソン)が加わり、ハンドメイドによる品質の高さはもちろんそのデザイン性の高さも魅力となり、世界各国のファンから高い支持を得ている。

カトラー アンド グロスのブランドヒストリー


最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。