GIANFRANCO FERRE

ジャンフランコ フェレについて

ブランドについて

イタリア・ミラノを拠点とするファッションブランド。
1972年にアクセサリーのデザインを手掛ける。女性友達に贈った自作のアクセサリーがきっかけでデザインの道へ進み
 1978年、ジャンフランコ・フェレが自身の名を冠したブランドでミラノ・コレクションにデビューしたことがはじまり。
ミラノ工科大学建築学科を卒業。それにより服自体も建築物的であり建築のセンス・素材の特性を活かした構築的なデザイン、独特のボリュームにより、見るものを魅了。白のシャツ(ブラウス)が人気となるが白のブラウスにこだわった理由として「幼い頃の母親のイメージ、白のブラウスを着ていた」それがミューズのようになっているから。
「白」、「赤」はジャンフランコ・フェレのシンボルカラーである。
2007年6月17日、脳内出血のためミラノの病院で死去、享年62歳。
現在、「アキラーノ・リモンディ」のトマーゾ・アキラーノとロベルト・リモンディがレディースウェアラインのクリエイティヴ・ディレクターに就任。

ジャンフランコ フェレのデザイナーについて

トマソ・アキラーノ(Tommaso Aquilano)
イタリアのプーリア州生まれ。ローマ・ファッション&コスチューム・アカデミー卒業。
ロベルト・リモンディ(Roberto Rimondi)
イタリアのボローニャ出身。カルロ・セコリ・イスティトゥート卒業。
共に「マックスマーラ(MaxMara)」で経験を積む。
2004年 「6267(セイドゥエセイセッテ)」を設立
2007年 マーロ(Malo)のクリエイティブ・ディレクター就任
2008年 ジャンフランコ・フェレ(GIANFRANCO FERRE)のレディース部門のクリエイティブ・ディレクター就任(同時に マーロ(Malo)のデザイナー辞任)

ジャンフランコ フェレのブランドヒストリー

1978年 ミラノ・コレクションにデビュー
1982年 メンズコレクション発表
1989年 クリスチャン・ディオールのチーフ・ディレクター就任
1996年 惜しまれつつもクリスチャン・ディオールのデザイナーをジョン・ガリアーノに譲る
1996年 A/Wより「GFF(ジー・エッフェ・エッフェ)」スタート
1997年 S/Sより「ジャンフランコ・フェレ ジーンズ」スタート

最終更新: 2009.06.19