giuliano Fujiwara

ジュリアーノフジワラについて

ブランドについて

1987年に創立した日本のファッションブランド。
前デザイナーの藤原喜章が作り上げた「ミニマリズム」という概念、伝統、技術、スピリッツを受け継ぎ、「侘び」「寂び」の精神をコンセプトに輝くような美しさの裏側に隠された陰影の美しさ、崩れたように見えるバランスから生み出される新しい形を提案。

ジュリアーノフジワラのデザイナーについて

松村正大/Masataka Matumura
1980年9月6日 東京出身。
中学、高校をスイスの寄宿学校で過ごす。
その後、ロンドンの大学でファッションデザインを専攻
2005年、 giuliano Fujiwaraのクリエイティヴ・ディレクターに就任。

ジュリアーノフジワラのブランドヒストリー

1987年 giuliano Fujiwara創立
2005年 松村正大がクリエイティヴ・ディレクターに就任
2006年8月31日 東京・南青山に初の旗艦店をオープン。オーダーサロンを併設、パターンオーダースーツも手掛ける
2008年 初の家具コレクションを発表

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。