GOTCHA

ガッチャについて

ブランドについて

アメリカのサーフウェアブランド。
当時プロ・サーファーのMichael Tomson(マイケル・トムソン)は南カリフォルニア発のサーフウェアーを考案し、1979年にGOTCHA社を設立。ロサンゼルスのトレードショーに"サーフトランクス"を初めて出展し、それ以降コーストビーチカルチャーの個性を象徴するアパレルとして代表的存在となっている。"SURFWEAR SINCE THE BEGINNING"(生まれながらのサーフウェア)という言葉で表現されるように、この分野で革新的な歴史を築き、古くからサーフを社会に広めた本物のルーツとしての基礎があることをあらわしている。カジュアルスポーツウェアー、ビーチウェアー、サーフウェアー、スノーボードウェアーをコレクションとして、現在世界20ヶ国以上の国で展開。ハードコアサーフ顧客にとって本物の不可欠なアパレルとして地位を確立する一方、攻撃的な広告キャンペーンを行うなど、その広告表現は多く賞賛を得、1994年には名声のあるベルリンアワードを受賞している。
セカンドブランドとしてよりハードコアなサーファーのためのブランドであるM.C.D - More Core Division(モア・コア・ディビジョン)や1996年には競争が激しいと言われているレディース市場への参入を果たし、サードブランドとしてのGIRL STAR(ガールスター)も展開している。

ガッチャのブランドヒストリー

1979年 Michael Tomsonにより、GOTCHA社設立
1991年 セカンドブランド「M.C.D - More Core Division」誕生
1994年 広告分野でベルリンアワードを受賞
1996年 3番目のブランドとしてレディースライン「GIRL STAR」誕生
1999年 株式会社ガッチャ・ジャパン設立

ガッチャが展開するライン

M.C.D - More Core Division, GIRL STAR

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。