GUESS

ゲスについて

ブランドについて

アメリカのカジュアルブランド。ポール・マルシアノとモーリス・マルシアノが1977年兄弟で設立。
はじめは西部への夢や憧れを託したデザインのジーンズ作りがここから始まる。その後、アメリカの高級百貨店・ブルーミングデールズ (Bloomingdale's)で初めてGUESS(ゲス)のジーンズを発売することになり、認知度が高まる。レディスのみでなくメンズ、ベビーラインもあり、時計やバッグ、サングラスなど多岐にわたりアイテムを展開。高いクオリティとトレンドを創り出すライフスタイル・コレクションで知られる。また、一方で、広告写真も大変印象的で1985年に撮られたモノクロ写真はその後のプロモーションに大きく影響。ブランドの広告にかかわることは、写真家が一流になるための、同時にモデルがトップモデルになるための登竜門とまで言われている。日本ではブルーベルジャパンがウォッチ、ジュエリー関連では取り扱いを行っいるが、アパレルの展開は行われていない。決して高級ブランドではないが、スマートなデザインは各国で高い評価を受けており、日本にもファンは多い。

ゲスのブランドヒストリー

1977年にポール・マルシアノとモーリス・マルシアノの兄弟GUESS設立
西部への夢や憧れを託したデザインのジーンズ作りをスタート
1981年アメリカの高級百貨店・ブルーミングデールズ (Bloomingdale's)で初めてジーンズを発売
1983年メンズラインがスタート
1984年ベビー、時計にもアイテムを拡大
ジーンズ以外のアイテムの販売をスタート
1985年写真家・ウェイン・メイザーが広告写真として初のモノクロ写真を撮り、プロモーションに大きな影響を与える
1986年コマーシャル「Desert」で初めてのクリオ広告賞を受賞
1988年フットウェアの展開スタート
1989年アイウェア、スポーツウェアの展開スタート
1991年アスレチックの展開スタート
広告写真集「A Decade Of Guess? Images 1981-1991」出版
1997年グアム出店
1998年南アフリカ出店
2000年 バハマ出店
2001年カナダ出店
2002年広告写真「A second decade of Guess? Images」出版
店舗数が全世界200店舗を超える
ランジェリー、ハンドバッグ、スイムウェアの展開スタート
株式会社パレモがサブライセンスを伊藤忠商事株式会社より取得
2005年株式会社パレモ撤退
2007年ブルーベルジャパンがGuess Jewelryの取扱開始

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。