HAIDER ACKERMANN

ハイダー アッカーマンについて

ブランドについて

 ベルギー(アントワープ)のファッションブランド。コロンビア出身のデザイナーHaider Ackermannにより、2002年にパリで初のコレクションを発表。

ハイダー アッカーマンのデザイナーについて

Haider Ackermann(ハイダー アッカーマン)

1971年、コロンビアのサンタフェデボゴタに生まれる。フランス人の両親の元に養子となり父親の仕事上、一家は世界中を移動。

 エチオピア、フランス、アルジェリア、オランダなどで幼少期を過ごしファッションを志す。

1994年、高校を卒業した後、アントワープ・ロイヤルアカデミーでファッションを3年間学び、ジョン・ガリアーノのパリオフィスでインターンシップも行った。

1998年、アカデミー前教諭のヴィム・ニールスのアシスタントを行う。

2002年、ラフシモンズなどの友人や出会った人々から勇気づけられ、静かな準備期間の後、初めて自費で2002年秋冬コレクションをパリで発表。彼独特の、繊細で威厳のある、感覚的なスタイルはルッフォ・リサーチをはじめとする、世界中のバイヤーやジャーナリスト達の目に留まる。

 現在まで年2回のペースでパリにてレディースコレクショ ンを発表。デビュー直後にルッフォ・リサーチにヘッドデザイナーとして起用され、2003年の春夏と秋冬コレクションも手がける。

2005年、2006年春夏コレクションより BVBA32 グループに入り、レディースコレクションを発表する。

2010年、第78回「Pitti Immagine Uomo」のゲストデザイナーに迎えられ、2011年春夏コレクションで初のメンズコレクションを発表。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。