JAQUET DROZ

ジャケドローについて

ブランドについて

1738年に創立したスイスのウォッチブランド。
「グランド・セコンド」と呼ばれる「円」を二つ重ねたデザイン(8の字のようなデザイン)が人気となる。3針仕様からトゥールビヨンや永久カレンダーまで幅広いコレクションが揃う。そのいずれのモデルも文字盤にはオパーリンやエナメル、天然石などを、ネジや針には一貫してブルースチール製を施すなど、常に最高品質の素材を使用しクラシックでありながら新鮮さを併せ持つ、独自の世界観のデザインは繊細かつエレガントなイメージを作り上げる。
19世紀半ばに一時閉鎖、そのまま歴史から葬られることを惜しんだスウォッチ グループが20世紀末より復興プロジェクトを展開し1995年ブランド復活。

ジャケドローのデザイナーについて

ピエール-ジャケ・ドロー
1738年に息子のアンリ・ルイとともに時計工房を開き
当時流行していたオートマタ(機械式からくり)の製作において優れた技術力と装飾技法を発揮。
スペイン王室御用達の時計師としての地位を獲得

ジャケドローのブランドヒストリー

1738年 JAQUET DROZ創立
1995年 ブランドが復活
2000年 スウォッチのグループに入る

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。