JORG HYSEK

ヨルグイゼックについて

ブランドについて

スイスの筆記具・腕時計ブランド。
カルティエ、ティファニー、ブレゲ、ヴァシュロン・コンスタンタン、セイコーなどの名門ブランドから依頼を受け、そのデザインを手がけてきた、JORG HYSEKが設立した。もともとは高級アクセサリーコレクションとして発表された筆記具のブランド。高度な技術によって機能、外観、人間工学的にも完璧なバランスをもつデザインが魅力。1999年の秋には腕時計コレクションを発表し、高級時計業界においてもっとも早く成功を収めたブランドとして認められている。現在は「HYSEK(ハイゼック)」社に社名を変更し、筆記具、時計、宝飾品を中心に、高級アクセサリー類のデザイン、製造を手がけており、イゼック自身はブランドを退いている。

ヨルグイゼックのブランドヒストリー

1996年 ブランド設立、筆記用具ブランドとしてスタート。
1999年 腕時計のコレクションをスタート。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。