KEMPEL

ケンぺルについて

ブランドについて

創業1880年の知る人ぞ知るドイツ最古のワークウェアブランドである。
本国ドイツでフォルクスワーゲン社やワイナリーなど、さまざまな工場の作業服を作りをはじめ、実用に即したクラフトマンシップで、用途に応じた素材や仕様を提案。アイテムとしてはコットン(綿)のテーラードジャケット、ワークジャケット、オーバーオールを中心にラインナップし、気兼ねなく洗濯機洗いが出来る丈夫なつくりは、永く愛用できる製品と定評がある。
日本国内では1992年に初めて登場して以降、作業服をベースにしたカジュアルウェアを展開中。人気は年々高まっており、国内セレクトショップでも完売アイテムが出ることも少なからずある。近年では日本別注モデルのテーラードジャケットやコート、パンツ、小物にいたるまで多数のアイテムをリリース。もともと手ごろな価額ではあるものの、歴史あるプランドゆえに過去のアーカイブが豊富で、古着市場においても根強い人気を誇っている。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。