KRIZIA

クリツィアについて

ブランドについて

イタリア発のレディスブランド。広く認知されており、世界的なブランドとしても有名。レディースウェアをはじめ、ハンドバックやアクセサリー、フレグランスなどを販売している。

ブランド名は、プラトンの未完の対話編に登場する偉大な詩人・哲学者であり、終生、女性の美を追求し続けたクリティアスという人物に由来。1954年、デザイナーであるMariuccia Mandelli(マリウッチャ・マンデリ)がブランドを設立。「現代の生活にマッチした、自由で着やすくファンタジーな生命感にあふれた衣服、そしてクリツィアの服を着たとき、女性が最も美しく見えるドレス」がコンセプトに展開。ハイクオリティーとディテールにこだわりながらアバンギャルドを秘めた、コケティッシュでかわいく、ときにはマニッシュな大人の雰囲気を持ち、優雅さと機能性を兼ね備えたデザインで多くの女性に愛されている。
日本では三陽商事によるカジュアルラインEVEX by KRIZIAも展開している。

クリツィアのデザイナーについて

Mariuccia Mandelli (マリウッチャ・マンデリ)

ファッションデザイナー。「KRIZIA(クリツィア)」の創業者でもあり、ミラノコレクションでは常に名を連らね、活躍している。

1943年 ファッション界へと入る
1954年 夫のアルド・ピントとクリツィア社を設立。
1984年 『サンレモ名誉市民』となる。
1986年 ローマにて『イタリア共和国コメンダトーレ勲位』を与えられる。
2003年 「made in Italy」の世界的発展に対する貢献を賛えられ、ローマ市より『premio alla Carriera』を表賞

クリツィアのブランドヒストリー

1954年 クリツィア社設立
1957年 トリノのサミア展示会にて超現実的表現のフォト・プリントのコレクションを発表。「“無”より構成される新しいファッション」との評判を集める。
1964年 フィレンツェのピッティ宮の展示会にて作品を発表。『CRITIQUE OF FASHION PRIZE(モード批評大賞)』を受賞。
1972年 イタリア・カプリにおけるショーで『ゴールド・ティベリオ』を受賞
1976年 三喜商事株式会社が日本総発売元となる
1982年 ミラノにて『ウンベルト・ビアンカマーノ賞』を受賞。
1995年 ミラノのパラッチオ・アートにて、40周年記念展覧会《クリツィア、一つの歴史》を開催
2000年 アルベール・エルバスが『クリッツィア トップ』のデザイナーを1シーズン務める
2001年 東京現代美術館にて『MOVING SHAPES』を開催

クリツィアが展開するライン

EVEX by KRIZIA

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。