La Perla

ラ・ペルラについて

ブランドについて

イタリアの高級ランジェリー・ブランド。1954年、アダマゾッティによってボローニャでラ・ペルラという工房をオープンし、ブランドがスタートした。
ラ・ペルラとは真珠を意味する。完璧な真円である真珠はハーモニー、高貴さ、そして至高の女性らしさをイメージさせる。
丁寧に仕上げられたディティールを愛する心、貴重な技法、高級な素材の使用といったイタリア職人が代々伝える最高の財産を継承し、現代的な視点に立って追求するのがラ・ペルラの特徴。伝統的なレース、刺繍、仕立て技術をいった技法を新世代の素材とデザインにクロスさせることでユニークさを提案している。
現在、『ラ・ぺルラ』、『ラ・ペルラブラックレーベル』、『ラ・ペルラビーチウェア』、『ラ・ペルラプレタポルテ』の4つのラインで商品を展開、日本ではワコールが独占販売している。
2010年にはJean Paul Gaultier(ジャン・ポール・ゴルチエ)とコラボレーションしたコレクションを発表するなど、ヨーロッパランジェリーの最高峰として、全世界の女性の憧れの的となっている。

また、セカンドラインとしてMALIZIAも展開している。
ちょっぴり移り気でロマンティック、それでいて爽やか、華麗だけど行きすぎない、そんな女性のためのコレクションのなっており、明るく、活気に溢れたセンシュアリティを感じさせるスタイルを提案。

ラ・ペルラが展開するライン

MALIZIA

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。