LOWRYSFARM

ローリーズファームについて

ブランドについて

 日本のレディース・ファッションブランド。1992年スタート。アパレルSPA企業大手のポイント社が展開している。

 10~20代の女性を中心に人気のブランド。購入しやすいプチプライスで、ベーシックカジュアルからトレンドアイテムまで、トータルコーディネートができるところが魅力。サイズやカラーバリエーションも豊富。

 女の子にとってシンプルに今の気分を楽しめる服。クオリティ&リラックスをテーマに、ちょっとオシャレな日常着として、程よいリラックス感と着心地を重視している。

 日本全国のファッションビルをはじめ、ポイント社初の海外進出として台湾へ出店。今後アジアへの出店拡大が計画されている。

ローリーズファームのブランドヒストリー

1953年、福田哲三が紳士服小売業として福田屋洋服店を設立。

1992年、レディースブランド「LOWRYSFARM(ローリーズファーム)」スタート。

 同年、「ローリーズフファーム池袋店」オープン。

 その後、全国へ出店網を広げていく。

1993年、社名を株式会社ポイントに変更。

2003年、台湾・台北市に「ローリーズファーム微風広場」を出店。海外出店を開始。

2004年2月、東京証券取引所市場第一部に株式を上場。

2006年、ローリーズファームの姉妹ブランド「apart by lowrys(アパート・バイ・ローリーズ)」スタート。

 同年、郊外型SC(ショッピングセンター)向けブランド「LEPSIM LOWRYS FARM(レプシィムローリーズファーム)」スタート。

最終更新: 2013.04.20