Maglia Francesco

マリアフランチェスコについて

ブランドについて

1854年に創業したイタリア発の老舗傘ブランド。イタリアでは最も古い傘のブランドである。創立者は、Maglia Francesco(マリア・フランチェスコ)。
現在も量産はせず、高度な技術を持った職人が、ひとつひとつの傘をハンドメイドで作製。商品はすべて厚手でカラフルなイタリアらしい生地を用い、革製ハンドル、木製ハンドル、中棒に至るまで、丁寧に作り出せれている。チェック、ストライプ、ドット柄など、多彩でカラフルな生地のラインナップにあわせ、ハンドルの形状が異なり、美しいフォルムが最大限に活かされている。また、手作りならではの温もりが直接手にとる形で感じられるのも、魅力的なポイント。
国内外を問わず人気で、国内では有名セレクトショップを中心に取り扱われている。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。