MARIO VALENTINO

マリオヴァレンティーノについて

ブランドについて

1952年に設立されたイタリア発のアパレルブランド。
創立者は、マリオ・ヴァレンティーノ。前身は1910年に創立したレディースシューズブランド。
バッグ、メンズウェアからネクタイ、さらには香水等のトータルファッションを提案。彼の豊かな創造力と時代感覚でつくられたMVマークは、優れたアイテムのシンボルとして新鮮な感動を世界中の人に与えている。マリオが『一番大切な協力者』と呼んだ妻ビアンカはレディスブランドを切り盛りし、ヴァレンティーノはファミリー企業となって経営を行った。無意味な拡張をせず、完璧な品質管理にこだわり、革を扱う伝統的な職人を大切にする、といった経営理念を守りながら成長を続け、現在ではイタリア国内の主要都市、ナポリ、ローマ、ミラノを始め、カプリ、パレルモと、世界的な販売網を構築して、ベルリンに直営店を持つグローバル・ブランドである。

マリオヴァレンティーノのブランドヒストリー

1952年 MARIO VALENTINO(マリオヴァレンティーノ)設立。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。