MASSE*MENSCH

マッセ*メンシュについて

ブランドについて

1985年に設立された日本発のアパレルブランド。創立者は、内山奈津子と高橋正明。
ブランド名は、Ernst Toller(エルンスト・トラー)の戯曲の題名に由来。
ブランドコンセプトは、『常に新しくあること』『ルールとスタイルがあること』『時にはあえてそれを無視すること』『遊び、無駄と言われる事こそ決して手を抜かない』『物事はスタイルから入る。』『揃える、準備して得られる本当の楽しみを伝える』『美意識にこだわる』の7つをあげている。
また、音楽に加え、カルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍している野宮真貴氏とコラボレーションを行い、MASSE*MENSCH JOYもスタート。コンセプトは『ノーコンセプト』とし、スピリッツを重視した大人の為の夜遊び服となっている。

マッセ*メンシュのブランドヒストリー

1985年 MASSE*MENSCH(マッセメンシュ)設立。
1999年  直営店舗をオープンさせる。PIZZICATO FIVEのCD『Playboy Playgirl』の衣装を担当する。
2003年 中原淳一回顧展の展示用作品を原画をもとに作成する。
2007年 野宮真貴ソロ後初リサイタル『JOY』の衣装担当をする。

マッセ*メンシュが展開するライン

MASSSE*MENSCH JOY

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。