MaxMara

マックスマーラについて

ブランドについて

 イタリアのファッションブランド。1951年、Achille Maramotti(アキーレ・マラモッティ)が設立。ブランド名は「最高の」の意の「Max」と、創業者の名「Maramotti」の一部「Mara」を組み合わせたもの。

 クラシックなフォルムとコーディネーションをベースにした都会の女性への提案。イタリア製の良質な素材、美しい染色、絶妙なカッティングと確かな縫製に裏打ちされた、オーセンティックでエレガントな服。

 プレタポルテを中心とし、流行に左右されず、いつの時代にも身につけられるデザインで世界中の女性に愛されている。特にコートに定評がある。

マックスマーラのデザイナーについて

1960年後半より、社内デザインチームと有名デザイナーとの協力体制を確立し、ブランド、アイデンティティの維持・強化に注力。

 デザイナーの名前を打ち出すことをしないが、過去には、Karl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)、Narciso Rodriguez(ナルシソ・ロドリゲス)、Castelbajac(カステルバジャック)などがデザインに協力したと言われている。

マックスマーラのブランドヒストリー

1951年、北イタリアのレッジオ・エミリアにてAchille Maramotti(アキーレ・マラモッティ)が婦人服製造・卸・小売企業を設立。

 同年、「MaxMara(マックスマーラ)」を立ち上げ、ミラノコレクションに初参加。1着のコートと2着のジャケットを発表した。

1960年代、若者をターゲットにしたブランド「SPORT MAX(スポーツマックス)」をスタート。その後も複数のラインを立ち上げる。

1990年、マックスマーラジャパンを設立。

1994年、南青山に旗艦店をオープン。

2005年1月、創設者アキーレ・マラモッティが死去。

マックスマーラが展開するライン

「SPORT MAX(スポーツマックス)」 「MaxMara WEEKEND LINE(マックスマーラ ウィークエンドライン)」「Pianoforte Di MaxMara(ピアノフォルテ ディ マックスマーラ)」 「CODE SPORTMAX(スポーツマックス コード)」 「MM by MaxMara(エムエム バイ マックスマーラ)」「I Blues(イ ブルース)」 「MAX&Co.(マックスアンドコー)」

最終更新: 2013.04.20