MICHEL KLEIN

ミッシェル クランについて

ブランドについて

フランスのアパレルブランド。自身の名を冠したMICHEL KLEIN(ミッシェル クラン)のファーストラインとして洗練されたセンスとテクニックを基本にし、KLEIN氏のインスピレーションを追求した、グレード感のある商品を提案。
ターゲット層は、28~33才のスタイリッシュなOL。キャリアOLを中心に新しいスタイリングの提案と着まわしのできるシンプルで着やすいシルエットの追求、またリッチ感があふれる色づかいを特徴としたスタイルの提案をしている。
また、「MICHEL KLEIN」よりワンランク上の知的で華やかなモードを提案するブランド、「MICHEL KLEIN premier(ミッシェル クラン プルミエ)」や、メンズラインの「MICHEL KLEIN HOMME(ミッシェル クラン オム)」なども展開している。

ミッシェル クランのデザイナーについて

Michiel Klein(ミッシェル クラン)

フランスのファッションデザイナー。 1957年パリ・モンパルナス生まれ。 1972年にパリ美術学校を中退後、15歳にしてイヴ・サンローランの仕事に関わる。1975年にアンドレ・プットマンとコロンボ・ブリングルとの共同で「トワル」という名のオーダーメイドのブティックをオープン。 そして1980年、自身の名を冠したMICHEL KLEIN(ミッシェル クラン)を自費で設立する。現在では、ベビー・子供用の「a.v.v bout de chou(アーヴェヴェ ブゥドゥシュ)」などのブランドも手がけている。

ミッシェル クランのブランドヒストリー

1981年 "MICHEL KLEIN"デビュー。グルネル通りに最初のブティックをオープンさせる。
1987年 プレーオークレーク通りに新しいブティックを2店舗オープンする。
1989年 婦人、紳士、子供服分野での幅広いクリエーション活動を目指して、アジアのビジネスパートナーとしてイトキン社とのコラボレーションをスタートさせる。同年、日本デビューを果たし、90年春夏コレクションを開催する。
1994年 この年の1月から1996年1月までギ・ラロッシュのオートクチュールとクチュールラインのアートディレクターとして活躍する。サントノーレ通りに新しいショールームをオープンさせる。
1998年10月 ミッシェル クランの創作活動10周年を記念し、2000年"PORTRAIT OF THE CHINESE JACKET(人民服)"展を開催した。
2001年3月 "THE CHINESE JACKETS OF MAXIME DE LA FALAISE"展を開催。10月"THE CHINESE JACKET BY CREATORS"展を発表する。
2002年1月 パリのボンマルシェ百貨店にて"VARIATION ON THE CHINESE JACKET"回顧展を開催。2月、ニューヨークファッションウィーク期間中、バーニーズニューヨークがウインド-ディスプレーに"チャイニーズジャケット"を展示する。同年10月、MICHEL KLEIN 02-03ウインターコレクション"THE MYSTERY OF THE RED CHAMBER"開催する。
2003年3月 カール・ラガーフェルド氏によるMICHEL KLEIN 03-04コレクション写真展"MENSONGES PHOTOGRAPHIQUES"をアートギャラリー カルステングレーブにて開催する。同年9月 香水"illusion"を発表。
2004年 20代のキャリアOLをターゲットにした新ブランド「MICHEL KLEIN Noire(ミッシェル クラン ノアール)」を発売。
2005年10月 香水"Cher MICHEL KLEIN"を発表。

ミッシェル クランが展開するライン

MICHEL KLEIN premier, MICHEL KLEIN Noire, MK MICHEL KLEIN, MICHEL KLEIN HOMME

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。