MILKFED.

ミルクフェドについて

ブランドについて

Sofia COPPOLA(ソフィア・コッポラ)とStephanie HAYMAN(ステファニー・ハイマン)が創立したアメリカのアパレルブランド。
「カリフォルニア クール」をコンセプトに、シンプルで可愛く女性が女性の為に作る服。自分のスタイルを持ちながらも流行に敏感な女性に向けたアイテムを提案する。
日本での取り扱いは株式会社ビーズインターナショナル(B's INTERNATIONAL)が担当。カシオ(CASIO)とコラボレートした「ベビーG(Baby-G)」なども発表している。2005年より、クリエイティヴ・ディレレクターのフジタトモコの統括の下、ビーズインターナショナルが企画・生産等の全てのビジネスを本国からの移管を受けて展開。

ミルクフェドのデザイナーについて

Sofia COPPOLA(ソフィア・コッポラ)
1971年5月14日生まれ。
アメリカ合衆国の映画監督・脚本家・女優・ファッションデザイナー。

Stephanie HAYMAN(ステファニー・ハイマン)
Sofia COPPOLA(ソフィア・コッポラ)と幼なじみ。

ミルクフェドのブランドヒストリー

1995年 ソフィア・コッポラとステファニー・ハイマンにより始動。
1997年 11月「HEAVEN27 TOKYO」を渋谷PARCO・PARCO3 2Fにオープン。
1998年 10月「HEAVEN27 TOKYO」を渋谷PARCOから代官山へ移転。
1999年 ソフィア・コッポラ監督、長編映画「THE VIRGIN SUICIDES」で監督デビュー。MILKEED.のイメージモデルでありステファニー・ハイマンの妹でもあるレズリー・ハイマンが出演。
2003年 2月、「HEAVEN27 TOKYO」を代官山猿楽町に移転リニューアル。12月、ソフィア・コッポラ写真集「SC」の発売を記念して初の個展を「HEAVEN27 TOKYO」にて開催。
2004年 3月オープン。ソフィア・コッポラ、ステファニー・ハイマンが来日。4月、ソフィア・コッポラ監督、長編映画『Lost in Translation』公開。
2005年 10月、「HEAVEN27 YOKOHAMA」オープン。
2006年 8月、「HEAVEN27 TOKYO」B棟からC棟へ移転リニューアル。「HEAVEN27 LAFORET HARAJUKU」オープン。
2008年 2月、「HEAVEN27 OMIYA」オープン。9月、「HEAVEN27 IKEBUKURO」オープン。
2009年 3月、「HEAVEN27 SENDAI」オープン。

最終更新: 2011.07.13