minä perhonen

ミナ ペルホネンについて

ブランドについて

 1995年にデザイナー皆川明が設立したデザイナーズブランド。ブランド名は、デザイナーがスカンジナビアへの旅を重ねる中で、そのライフスタイルやカルチャーに共鳴するというフィンランドの言葉から取った。「minä」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」を意味する。

 肌に優しい素材、リラックス感のあるシルエット、クラフト感のある刺繍やオリジナルのレースやファブリックが特徴で、特にオリジナルの図案によるファブリックが人気。国内外の生地産地と連携し、素材開発や技術開発にも精力的に取り組む。シーズンごとに発表される絵柄には「タンバリン」や「チョウチョ」など全て名前がつけられ、素材違いなども含めると600種類以上にのぼる。
 レディース・キッズ・服飾雑貨の他、海外の家具メーカー・テキスタイルメーカーとのコラボレーションやデザイン提供、コンテンポラリーダンスの衣装デザインなど、幅広く活動を広げる。


公式サイト
minä perhonen
http://www.mina-perhonen.jp/

最終更新: 2008.01.10