MULBERRY

マルベリーについて

ブランドについて

1971年にRoger Saul(ロジャー・ソール)がイギリスで設立した高級レザーブランド。ブランドネームは"桑の木"を意味しており、マザーグースの歌にちなんだもの。ロゴにも"桑の木"が使用されている。
ハンドバッグ、ショルダーバッグをはじめとする革製品が広く認知されており、華美に走らない洗練された高級感と斬新さ、品質をあわせもつブランドとして長年顧客に支持され続けている。
2003年、経営不振を理由に創立者ロジャー・ソールがブランドを去った後、2004年から「BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)」や「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」、「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」等のデザイナーを歴任するStuart Vevers(スチュアート・ビバース)がデザイン・ディレクターに就任。ヘッドデザイナーに「John Galliano(ジョン・ガリアーノ)」で経験を積んだAmy Roberts(エイミー・ロバーツ)らを起用しデザインチームを結成した。その後、2008年からは、Emma Hill(エマ・ヒル)がクリエイティブ・ディレクターとして加わり、更に人気を高めている。
現在は革製品、メンズ・レディスのアパレルに加えて、インテリア関連も展開。プレタポルテにも参加している。

マルベリーのデザイナーについて

・Amy Roberts(エイミー・ロバーツ)
John Galliano(ジョン・ガリアーノ)を経て、2001年から5年間、GHOST(ゴースト)のデザイナーを務めた。
2007-2008 A/W より、MULBERRY(マルベリー)のレディースウェアのデザイナーに就任。

・Keith Warren(キース・ウォーレン)
LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のメンズウェアを6年間手掛け、2007-2008 A/W より、MULBERRY(マルベリー)のメンズウェアのデザイナーに就任。

・Emma Hill(エマ・ヒル)
CHLOE(クロエ)、GAP(ギャップ)等でアクセサリーデザインを手掛け、2009 S/S よりMULBERRY(マルベリー)のクリエイティヴ・ディレクターに就任。

マルベリーのブランドヒストリー

1971年 MULBERRY(マルベリー)設立。
2006年 デザイン・ディレクターを務めるStuart Vevers(スチュアート・ビバース)が、英国ファッション協議会(British Fashion Council)のアクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。
2007年 Giles(ジャイルズ)とコラボレートしたバッグを発表する。
2008 S/S イギリスのアイウェアブランド、CUTLER AND GROSS(カトラー・アンド・グロス)とコラボレートしたアイウェアを発表。同年、初の中国生産となるディフュージョンライン「SOMERSET(サマーセット)」をスタートさせる。

マルベリーが展開するライン

SOMERSET

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。