new balance

ニューバランスについて

ブランドについて

 アメリカ・ボストンを拠点とするシューズブランド。1906年創立。

 ブランド名は、履いた人に「新しい(new)」、「バランス(balance)」感覚をもたらすことに由来する。ランニング、テニス、バスケットボール、フィットネスなど、あらゆる競技に対応した機能的なシューズを発表し、スポーツ界をはじめ、ストリートでも高い支持を得ている。

 New Balanceの象徴でもある「N」のマークは通称「Nサドル」と呼ばれ、運動機能性の向上と軽量化を目的として施されたのが始まりとされている。

 「インステップ・レーシング」のコンセプトによる、つま先部分をフリーにすることで屈曲部の動きを妨げない独特の構造が特徴のひとつ。足を360度ホールドするフィット感、豊かなクッション性と通気性を誇るインソール、テクノロジーを駆使した安定感あるアウトソールにより、快適でストレスのかからない履き心地、かつ優れた耐久性を発揮している。

 「NB576」「NB1300」シリーズ等が人気モデル。復刻モデルや別注カラーなども多く発表され、世代を超えた人気を保っている。

ニューバランスのブランドヒストリー

1906年、アメリカ・ボストンにてNew Balance(ニューバランス)社創業。

 アーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴メーカーとして製造開始。

1960年代、カスタムメイドのランニングシューズの製造を開始。

1971年、スポーツモデル「Track Star」を発表。

1972年、小規模であったニューバランス社を、ジェームス・S・デービス(現New Balance Athletic Shoe, Incorporated取締役会長)が買い取る。

 画期的なレースアップ(紐締め)の方法「インステップレーシング」を確立。

1975年、インステップレーシングの具現化モデル「NB320」を発表。

1982年、「M990」を発表。

1984年、「MT575」を発表。

1985年、「MB1300」を発表。

1986年、「M995」を発表。

1987年、「575」を発表。

1988年、「M576」、「M996」を発表。

 12月、日本法人ニューバランスジャパン設立。

1989年、「M1500」を発表。

1990年、「M577」「CM990」を発表。

1992年、「678」「M998」を発表。

1994年、「MT555」「M1400」を発表。

1996年、「M999」「M1600」を発表。

1999年、「M1700」を発表。

2001年、「M2000」を発表。

2003年、「M2001」を発表。

最終更新: 2009.08.24