NEWYORKER

ニューヨーカーについて

ブランドについて

日本のアパレルブランド。株式会社NEWYORKERの取り扱いブランド。
ニューヨークのビジネス街で颯爽と働くビジネスマンをイメージされた、トラディショナルブランド。時代の流行感を取り入れ、ベーシックかつ洗練されたビジネススタイルからオフウェアまでのワードローブにより、着る人の品の良さを引き立てるスタイリングが特徴。紳士服は自社工場で製造される上質な生地を使い、牧場経営から糸、織物、衣料品の製造、販売まで一貫した事業展開を行う唯一の企業。
オリジナルタータンである「ハウスタータン」をブランドシンボルに、丁寧な縫製で一貫して仕立てられるスーツは「着心地の良さ」に定評がある。婦人服では、時代の流行を加味した通勤着を得意としている。

ニューヨーカーのブランドヒストリー

1964年  (株)ニューヨーカー設立。ブランドスタート。
1980年  親会社 大同毛織(株)(※現ダイドーリミテッド)により吸収合併されニューヨーカー事業部となる。
2002年2月 「サリー・スコット」ブランドがスタート。同年10月 紳士服事業部と婦人服事業部をそれぞれ(株)メンズニューヨーカーと(株)レディースニューヨーカーとして分社。
2003年2月 「リミテッド エディション」ブランドがスタート。
2006年8月 (株)メンズニューヨーカーと(株)レディースニューヨーカー他3社を(株)ニューヨーカーに吸収合併。
2009年2月 「ニューヨーカー バイ ケイタ マルヤマ」ブランドがスタート。同年9月「ニューヨーカーオンラインストア(現 NY.online)」をスタート。

ニューヨーカーが展開するライン

Sally Scott, Limited Edition, NEWYORKER BY KEITA MARUYAMA

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。