OSKLEN

オスクレンについて

ブランドについて

 ブラジル発のファッションブランド。1989年にライフスタイル・クリエイターOskar Metsavaht(オスカル・メツァヴァト)が設立した。メンズ・レディースのトータルアイテムを展開。

 ファッション・芸術・文化・デザイン・自然よりオスクレンは生まれ、ライフスタイルを表現する。オーガニックな素材感に洗練されたデザイン。ナチュラルカラーをベースに鮮やかなカラーの柄やストライプが印象的。リゾート感覚のドレスからカジュアルウェア、バッグや靴などを取り扱う。

 日本ではアッシュペーフランスが展開している。


デザイナーのオスカル・メツァヴァトは、
ブラジル社交界のカリスマで、
自らチリのプコン火山ヒマラヤ山頂、アラスカの氷山などを
冒険して作ったコレクションや
WWFと提携しアマゾンの自然を保護する活動などで
世界中から注目されています。

ストリートファッション界の憧れでもあり、
世界中のセレブリティからも支持されるOSKLEN。

デイリーウェアから、リゾートで着る水着、サンドレスなど
全てのオケージョンに対応するコレクションライン全てが揃います。 

 

リオデジャネイロのクリエイティブ・ディレクターであるオスカル・メツァヴァトが提案するニューラグジュアリーブランド“OSKLEN”の日本初の直営店。ファッション・アート・文化・デザイン・自然、これらは全てライフスタイルの一部であり、“OSKLEN”はこのライフスタイルを伝達する手段である。ヨーロッパでは『トロピカル・プラダ』とも呼ばれており、トータルアイテムでメンズ・レディスの展開となる。

医者一家に生まれ、自身も医大を出たオスカルさんがファッションの道を志したのは、20代半ばアンデス山脈旅行のために自ら作った防水・防寒対策のジャケットがきっかけ。ブランドはその後、リオ・デ・ジャネイロのリゾート地ブジオスに1号店をオープン。2001年イパネマに初の旗艦店を出店、現在はヨーロッパ各地に店舗やショールームを持つ。デザイナーのオスカルさんは音楽やチャリティー活動などにも熱心なことで知られる。

 日本では一部のセレクトショップなどで取り扱いがあったが、単独店の出店は初めて。同ブランドを国内独占販売するアッシュ・ペー・フランス(台東区)が開いた。店はビームス、ジャーナルスタンダードなど大手セレクトショップも店を構える神南エリアの中心に、2フロア計約65平方メートルの規模で出店。店舗名は「OSKLEN JAPAN SHOP」(渋谷区神南1、TEL 03-5457-1127)。

最終更新: 2008.02.21