PUMA by MIHARA YASUHIRO

プーマ・バイ・ミハラヤスヒロについて

ブランドについて

 スポーツブランド「PUMA(プーマ)」とデザイナー三原康裕(Yasuhiro Mihara)がコラボレートしたブランド。2000年スタート。

 シューズラインとしてスタートし、後にウエアを展開。特にシューズは世界的に支持されている。

プーマ・バイ・ミハラヤスヒロのデザイナーについて

 三原康裕(Yasuhiro Mihara)

1972年、長崎県に生まれる。

1993年、多摩美術大学デザイン学科テキスタイル学部に入学。

1994年、在学中より独学で靴作りを始める。

1996年、靴メーカーのバックアップにより、オリジナルブランド「archi room(アーキ・ルーム)」を立ち上げる。

1997年、大学卒業後、株式会社イーボルの設立に参加。

 オリジナルブランド名を「MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)」に変更。

1998年9月、初の直営店「SOSU MIHARA YASUHIRO」を南青山にオープン。

1999年、有限会社SOSU(ソスウ)を設立。新店舗を表参道に移す。

1999-2000年秋冬、東京コレクションにてウエアラインを発表。

2000年春夏、レディースウエアをスタート。

2000年、スポーツブランド「PUMA(プーマ)」とコラボレートし、「PUMA by MIHARA YASUHIRO(プーマ・バイ・ミハラヤスヒロ)」を日本のみで発表。

2001年9月、「PUMA by MIHARA YASUHIRO」を世界同時発売。

 PUMA AGとデザイナーとして契約。

2002年1月、イタリアのメンズファッション見本市「PITTI UOMO」にて「PUMA by MIHARA YASUHIRO」がデビュー。

2004年1月、KARADA社とライセンス契約を結ぶ。

 6月、「PUMA by MIHARA YASUHIRO」のウエアラインをスタート。

2004-05年秋冬、ミラノコレクションにデビュー。

2005年1月、ミラノメンズコレクションに初参加。

 「MIHARAYASUHIRO」ラインがPITTI UOMOにて招待デザイナーとして参加。

2005年9月、予約制のサロン型セレクトショップ「idea by SOSU(イデア・バイ・ソスウ)」をオープン。

2006-07年秋冬、ミラノメンズコレクションにデビュー。

2007年4月、APRICAとのコラボレーションシューズを発表。

2007-08年秋冬、メンズコレクションの発表の場をパリに移す。

2007年、APRICAとのコラボレーションシューズを発表。

プーマ・バイ・ミハラヤスヒロのブランドヒストリー

2000年、スポーツブランド「PUMA(プーマ)」とコラボレートし、「PUMA by MIHARA YASUHIRO(プーマ・バイ・ミハラヤスヒロ)」を日本のみで発表。

2001年9月、「PUMA by MIHARA YASUHIRO」を世界同時発売。

2002年1月、イタリアのメンズファッション見本市「PITTI UOMO」にて「PUMA by MIHARA YASUHIRO」がデビュー。

2004年6月、「PUMA by MIHARA YASUHIRO」のウエアラインをスタート。

2008年、ソニーのPLAYSTATION 3オンライン配信専用ソフト『dress』とコラボレート。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。