Raffaele Caruso

ラファエルカルーゾについて

ブランドについて

イタリアのスーツブランド。1958年、テーラーを営んでいたラファエル・カルーゾ氏によってパルマに設立されたMA.CO(マコ)社の自社ブランド。現在の代表はニコラ・カルーゾ。
ナポリのテーラーとして活躍したラファエル・カルーゾが1958年、パルマに新しい工房を開いたのがはじまり。以来伝統的な手仕事のよさと、最新鋭の設備による合理性との融合に勤め、その独自の立体裁断システム、またラインに見合ったハンドメイドのフォローを加え、絶妙な生産効率を生み出している。ブリティッシュのテイストを強く感じさせるコレクションを毎シーズン発表。
ロロピアーナ、ゼニアといった優良生地の供給指示ファクトリーでもあり、一方フランス、イタリアでは名だたるショップ、ブランドの製造元を指定、そして今でも生産の16%はオーダーメイドが占めており、その物作りの姿勢が他の量産メーカーと一線を画する所以になっている。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。