Santa Maria Novella

サンタマリアノヴェッラについて

ブランドについて

1612に創立したイタリアの化粧品ブランド。
1221年に創立した、ドミニコ修道院内部にある世界最古の薬局である「Officina Profumo-Farmaceutica di Santa Maria Novella」が起源。
歴史と伝統に裏付けされたレシピ、新しいクオリティを追求し、人の手も時間も惜しみなくかけられており、すべての製品は、細部に渡る厳しい審査により製造される為、生産される量には限界がある。
最高品質の原料にこだわり、天然栽培の草花や天然油脂を使用されており
また、一切の動物実験を行っていない。

サンタマリアノヴェッラのブランドヒストリー

1216年 Santa Maria Fra Le Vigne(ブドウ畑の中の意味)で製薬活動スタート
1612年 正式に薬局として認可され Santa Maria Novella創業

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。