Santoni

サントーニについて

ブランドについて

1977年に創立したイタリアの靴ブランド。
革のセレクトから仕上げにいたる全ての工程において、オーナーであるアンドレア・サントーニ自身とその家族が携わるという典型的なイタリアの家族経営ブランド。
歴史的にはまだ浅いブランドだが、その評価は100年を超える老舗に等しいとされています。
オリジナルの製法である、グッドイヤー・アルタッコをはじめ、ベンティヴェーニャ、サンクリスピーノなど、など様々な製法を各モデルに合わせて用いる。
靴のブランドは一般的に、各ブランドの特徴となるシューズの製法、構造を持つのに対して、サントーニはその高い技術力でモデルに合わせて、製法などを変え、技術の幅広さを持っている。
流行を意識したモーダ寄りの靴作りがなされ、つま先(トウの部分)の丸みある形状のデザインが特徴的。
エルメスのレザースニーカーのファクトリーをサントーニが担当していることでも有名である。

サントーニのデザイナーについて

Andrea.Santoni( アンドレア・サントーニ)
1938年9月26日イタリア・コリッドーニア出身

サントーニのブランドヒストリー

1977年 Santoni創立

最終更新: 2009.06.18