SARTORIA PARTENOPEA

サルトリア・パルテノペアについて

ブランドについて

1992年に創立したイタリアの高級紳士服ブランド。
クラシコイタリアグループの初期のメンバーであった「アブラ」がその前身。Angelo Blasi氏が立ち上げた「サルトリア・パルテノペア」はナポリの熟練の職人達によるテクニック、ディテールを取り入れながら、若いパタンナー達が現代的でフレッシュなパターン作りに常に励み、時代性というバランスをプラスした服作りを行っています。
日本では、日本人向けの特別パターンを採用し、シーズン毎のトレンド変化が早く、欧米人との体型的違いを考慮した日本市場向けのモデルを展開。

サルトリア・パルテノペアのデザイナーについて

Angelo BLASI( アンジェロ・ブラシ)
ベーシックで職人の繊細なこだわりが感じられるスーツを得意とする。

サルトリア・パルテノペアのブランドヒストリー

1992年 SARTORIA PARTENOPEA創立

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。