Seven For All Mankind

セブンフォーオールマンカインドについて

ブランドについて

アメリカ・ロサンジェルスを拠点とするレディース・メンズデニムブランド。
2000年9月Peter Koral Jerome(ピーター・コーラル)、 DAHAN (ジェローム・ダーハン)、 Michael GLASSER (マイケル・グラッサー)により設立。
特殊ブラストやセンタークリーズ加工が特徴のブランド。
ブランド開始後、そのフィット感・生地・仕上げの良さにより大きな支持を集め、アンジェリーナ・ジョリー、キャメロン・ディアス、リヴ・タイラーなどのセレブが好んで穿いたことも人気の一因となり、本国アメリカのみならず日本においても人気があり数あるプレミアムジーンズの中でもトップクラスの人気を誇る。
レディスコレクションでは、コーデュロイ、ベルベット、ツイール、サテン等の生地を使用したシャツ・スカート・アウターウェアも展開。
カナダ・ヨーロッパ・日本など世界80ヶ国以上で展開され、メンズ・レディスコレクション、子供向けデニムコレクションのフルラインを展開。

セブンフォーオールマンカインドのブランドヒストリー

2000年9月 Seven For All Mankind創立
2002年 メンズラインをスタート
2002年12月 Michael GlasserとJerome Dahanセブンフォーオールマンカインド退社
2005年 子供向けコレクションスタート
2005年 ZAC POSEN(ザック・ボーゼン )とコラボレートし、「ザック・ポーゼン・セブン・フォー・オール・マンカインド(ZAC POSEN for Seven for all mankind)」を発表。
2006年 株式会社リンク・セオリー・ホールディングスが国内独占販売権取得
2007年 アメリカ・ロサンゼルスにオンリーショップをオープン
2007年 アメリカのVFコーポレーション(VF Corporation)に買収
2009年3月 株式会社リンク・セオリー・ホールディングスによる取扱終了
2009年 3月12日、東京・代官山に直営旗艦店をオープン

最終更新: 2009.06.19