Sierra Designs

シェラデザインズについて

ブランドについて

 アメリカのアウトドアブランド。1965年にアメリカ・カリフォルニア州にて創立。

 「Sierra Designs」は、1965年にアメリカ・カリフォルニア州で誕生し、創設者の長年にわたるアウトドア経験で培ったアイデアや技術を、アパレル、バッグ、キャンプ用品(テント、寝袋)に活かし、高機能で高品質なアウトドアブランドとして成長を遂げてきた。

 日本では、1975年に60/40(通称:ロクマルヨンマル)素材を使用したマウンテンパーカが販売され、またたくまにアウトドアウェアとして浸透し、その後1980年代にマウンテンパーカを街着として着用するスタイルが流行し人気を不動のものとした。

 そして今もなお、60/40素材を使用したマウンテンパーカの人気は衰えることがなく、マウンテンパーカの定番品としてファンを魅了し続けている。

シェラデザインズのブランドヒストリー

1960年代のアメリカ、激動の時代を懸命に生き抜く、ふたりの青年によって活動を開始した「シェラデザインズ」。キャリアや学歴ではなく、数々の経験と自由な発想、そして豊かな創造性から、永遠のスタンダードであるオリジナル60/40マウンテンパーカが誕生した。

 ふたりの名前はジョージ・マークスとボブ・スワンソン。

 ふたりは、アメリカでアウトドアが新たなカルチャーとなる前の1960年代はじめ、サンフランシスコからほど近い、バークレーにある「スキーハット」というショップに勤務していた。

 アウトドアスポーツやキャンプに明け暮れるふたりは、ある時遭難し、九死に一生を得て生還。ウェアやギアが生命を左右する事を改めて痛感し、自分たちが「命を託せる」モノ創りを決意した。

1965年、実家の倉庫と足踏みミシンで、シェラデザインズが産声をあげた。以来40年以上に渡り、世界のスタンダードとなる無数のアイデアと技術力でアウトドアシーンを牽引し続けている。

1968年、発表されるやいなや全米を席巻した60/40シリーズ、特にブランドの顔とも言えるマウンテンパーカを発表。

1975年、当時の日本の若者にカルチャーショックを与えた伝説的なムック本「Made in U.S.A.」にて60/40シリーズが大きく紹介された。

 時に流されず、変わらぬ憧れで魅了する60/40シリーズは、今でも日本におけるシェラデザインズの代表的な定番商品である。

1993年、シェラデザインズはAmerican Recreation Products Incの傘下に入った。

 資本、ファイナンシャル面でのサポートを受けながら、これまでの経験でつちかったマウンテンライフスタイル、自然を守る信念から学んだ事を応用し、環境を意識した革新的でハイパフォーマンスな本物の商品を創造し、信頼できるブランドとして存在している。

2007年から2008年まで、アリガインターナショナル株式会社が日本において60/40素材を使用したMADE IN USAのマウンテンパーカやショートパーカを中心に、秋冬商品をセレクトショップ、アウトドア専門店で販売。

2009年、伊藤忠ファッションシステム株式会社が米国 Sierra Designs社(シェラデザインズ社)と「Sierra Designs」のアパレル及びバッグ、小物等アクセサリーの独占輸入販売契約並びにライセンス契約を締結。

最終更新: 2009.02.01