SOMARTA

ソマルタについて

ブランドについて

 2006年、廣川玉枝(Tamae Hirokawa)が立ち上げたデザイナーズブランド。ブランド名は、サンスクリット語で宝来の玉の枝から生まれ出る不老不死の甘露「AMRITA(アムリタ)」とブランドのシンボルである月/月神を意味する「SOMA(ソーマ)」を掛け合わせたもの。

 強い個性とファンタジックで高貴な世界観。鮮烈なデビューコレクションがバイヤーやジャーナリストの目に留まり、一気に注目ブランドへと躍り出た。身体と服の新たな関係性を提案し「第二の皮膚」と称する無縫製ニットの「スキンシリーズ」がブランドを象徴するアイテム。
 
 ソマルタのショープロダクション及びアートディレクションは「ソーマデザイン」と呼ばれるデザイン集団が手掛ける。メンバーはデザイナー廣川玉枝、グラフィック担当の福井武、音楽担当の森崇。3人は元イッケイミヤケ時代の同僚。

 主にWEBサイト及びセレクトショップで展開中。

公式サイト
SOMARTA
http://www.somarta.jp/

最終更新: 2008.01.10