STUSSY

ステューシーについて

ブランドについて

アメリカのストリートブランド。ロスのサラグナビーチでサーフボードシェイパーだったショーン・ステューシーが南カリフォルニアで設立。Tシャツに自分の名前を入れたのが人気になり、ラッパーやスケーターにも広がった。徐々にローカルからグローバルへ、ビーチからストリートへ進出したステューシーはリアルクローズという概念を構築。メンズ、レディス、キッズなどを展開しているメインラインだけでなく様々なラインが存在することや、有名アーティストやプロスケーターと密接な関係を持ち、コラボレーションアイテムを展開していることなど常に注目を浴びている。

ステューシーのデザイナーについて

Kevin LYONS(ケビン・ライオンズ)
1990年代にNikeやGirl Skateboardsでデザイナーを務め、Tokion Magazine(US版)のアートディレクション、Jordan Brand、Adidas、Stussy、SSURに作品提供をしてきた。日本でもBEAMSとのコラボレーションなど幅広い活動を行っている。

ステューシーのブランドヒストリー

1980年 ショーン・ステューシーが南カリフォルニアにてサーフボードとアパレルのレーベル
       を立ち上げる。
1986年 日本に初上陸。
1990年 ニューヨークにフラッグシップストアをオープン。
       東京・自由が丘に初のチャプトをオープン。
2001年 サンフランシスコとミラノにチャプトをオープン。
       アーティスト個人をフィーチャーした「CUSTOMADE」スタート。
2002年 ケビン・ライオンズ(Kevin LYONS)がアート・ディレクターに就任。
2008年 東京・原宿の旗艦店をリニューアルオープン。

最終更新: 2009.08.21